全体的に千葉産です

5.6

enchant.jsを弄ろうとしたんだけで気力的なアレであんまり手を付けれてないや。ブラウザだけで出来るゲームを簡単に作れて、簡単に公開する場所があるんだからやらない手はないのだけど、どうもなー、JavaScriptは雰囲気で何書いてるか解るんだけど発想とか思いつくほどは理解できてない。

気分転換にTumblrにツイピクの人気画像を投稿するPHPコード書いてた。TumblrのAPIが簡単で好きすぎる、投稿のサンプルコードがすぐに起動できる形だったのもイイね!問題はツイピクの方なんだよなー、画像URLで投稿できるやつと出来ないやつあるし、なんでなんだろ。

ツイピクの人気画像を表示してるサイトは、「ちょいぴく!」や「ひまぴく」を知ってるから出来ないことはないと思う。ちょいぴく!の方は一旦livedoorBlogに画像上げてから表示してるから、同じようにできると思う。

同じようなことしてるサイトがあるから作らないくてもいいかもしれない、だけど「一瞬見て終わりの一枚画像Blog」は今までのBlogフォーマットよりもTumblrの方がより見やすいデザインになると思うし、reblog機能が宣伝にもなるから作ってみてどう広まるのか見てみたい。自分が作ったTumblrで投稿された画像が、自分のDashboardに回ってきたらすごく嬉しいと思う。

昨日久々に歩きまくったから疲れて夕方ぐらいに一回寝てしまった。

Tumblrの解んないところを調べてて思ったんだけど、enchant.jsみたいなブラウザゲーとかはあんまり調べなくても良さそうだなと。Tumblrとツイピクを混ぜあわせたサイトを作ろうとすると両方の知識が必要になるから調べる回数が増えていく。enchant.jsはそれ自体の知識と場合によってはTwitterにツイートする方法とか調べるのそれぐらい、知識よりも発想が大切なんじゃなかろうか。表示のさせ方とかスピードの変え方とか、こうすれば面白いゲームになりそう!とか。あんまり調べないでいいほうがいいなぁ。