全体的に千葉産です

ゆるやかに変化する

ゆるやかに変化して緩やかすぎて何も変わっていないんじゃないかと錯覚する。

何も変化していないのはとてつもなく不安になる。 時間が経ち、衰え、死に行くイメージなのかと考えるがちょっと違う。

ただただ不安なのだ。

何も変化しないのが不安になる。意味のない不安。 変化がない時に感じるのだから変化がない事に不安になるのだろう。

少しの救いはゆるやかには変化しているという事。

変化をしているという事を残して行かなければ気が狂いそうになる。