全体的に千葉産です

「目覚まし時計 電池」で検索して欲しい物が見つからなかった時に考えた事

Amazonの検索バーに「目覚まし時計 電池」と文字を打ち込んで検索をしてみたら本当に欲しい物が見つからなかった。

この検索をしたときに本当に欲しかったものは「電池」であり、検索結果に表示された「時計」ではなかった。

なんか不便ー。 毎晩献立を考えるときに使っているクックパッドでは簡単に自分が欲しかった情報が表示されることに慣れていたので検索結果が全く違うものが表示されたのが軽いストレスになっていました。 電池2本を買うだけなのに。

目覚まし時計用の電池であればアルカリ電池よりもマンガン電池の方が良いと今までの知識を思い出して探し直す事も出来るが、そのような知識が無い場合はGoogleの検索を頼って「目覚まし時計 電池 最適」とか検索し直して、表示されるであろう目覚まし時計と電池の情報ページに飛んで、書かれている内容を自分で噛み砕いて、Amazonの検索窓に「マンガン電池」と打ち込み直す必要があるわけだ。

面倒な事この上ないですね。

その上で「じゃあ商品のまとめページが表示されれば良い」と考えました。それが自分が今出来る最善策かな。googleの検査で「目覚まし時計に最適な電池一覧」をのせているページがあればいい。 毎回まとめページを一から作り直すのは面倒なので「ニッチな欲求を満たすまとめ商品を作成できるwebアプリを作成すればよい」と考えが及ぶ訳だ。

イメージ的にはBASEのamazon商品限定版とかとか。

ここまで考えた時にamazonの機能自体にそんなまとめリスト作る機能あったようなー、であった。 リストマニアだ。でもこれ2008年作成のものが平気で出てくるからあんまり流行ってないしどうなんだろねってことで他サイトの言及を確認したく はてなキーワードで言及しているブログ無いかと探してみる。 ページ中間ぐらいの「このキーワードを含むブログ」(はてダのみかな)の一番最近が6/30、「このキーワードの注目ニュース」(はてブされた記事の全文検索で単語があるページ)の一番最近が6/17なので3ヶ月ぐらいは誰も話題に出していなかったような機能という事ですね。みんな気にも留めていない機能。

まとめ商品を作りたい欲求がみんなあるのかどうなのか不安….

でも結構まとめ商品とか簡単に作れたら便利そうすなー、個人的に。もっと使いやすくとかプッシュしていけばリストマニアとか良さそうだけどな。 リストマニアの存在に気づいてる人とか少数なだけかも知れないですが。amazonの検索した商品のサイドバーに表示される強みがあるのでちゃんと作ればけっこう良さそうですね。

BASEのamazon商品まとめ番でなおかつリストマニアにインポートしたり、リストマニアで作成した商品の露出を増やす何かとか。 アプリケーションの構想が膨らんでくる。

あとはてなキーワードを使いこなすと便利なのでもっとみんな使いこなしましょう。 まなめさんが私が「はてなブログ」へ移行して欲しくない理由で言及してた記事でも書いてある通り。全文検索してキーワード検出したらrssで取得出来るので、googleの検索に載ってない記事とかも平気で見つかる。

このブログの記事を全文検索させてはてなキーワード対応とかもしておきたいすなー。

追記: * 「このキーワードを含むブログ」ははてダとはてブロ * リストマニアは検索結果に表示はされないようになった。商品の個別ページの下の方には表示されるけど。 追記終わり