全体的に千葉産です

書く習慣

なんだか考えがもんもんとしてきた。

あんまり書くということをしてなかったような気がする。最近。 最近って範囲は割と広いところまでカバー出来ると思うので、今回の自分の場合には正確さに欠けるので、もうすこし詳しく表すとここ1ヶ月ぐらいだろうか。兆候としては3ヶ月くらいか。もうこれは最近って括りの方が良い気がして来た。どっちでもいいか。

思うにあんまり書かなくなって来たな。 書かなくなって頭の作業机からあふれてしまって処理してきた内容を忘れている。これは由々しき自体だ。

書かなくなったのはメモ帳を変えたからだと思われる。 自分のふわふわとした思いを紙に書き出してみて、何がしたいか、何を思っているか、何をすればいいかを自己認識するという行為が足りてなかった。

紙だけではなくて文章に表すだけでよい。それを自分が読み直せれば過去の自分の状況を把握する事が出来る。書くんだ、とにかく。

書く行為が重要だとは解っていたからこそ、書く環境を変えてみて、より自分にとって書きやすい方法を探し出して認識するという行為を加速して作業を細分化して未来の生活をより良くする、改善するという行為がしたい。改善したい。

メモ帳を小さい物に変えたのだ。

A4のレポート用紙からA7のメモ用紙に。これが良くなかった。変えよう。それだけだ。

メモをしたいのではなくて整理をしたいのだからA7というサイズには意味が無い。タスクの閲覧にはちょうど良いけどもね。 A4の用紙でもタスク管理はできるのでA4最強説か。

それといつでも文章として書き記せるoctopressの環境は気に入っている。はてなブログとの使い分けが面倒臭くなってくるほどに。画像使いたい時ははてなブログとかかな。

モレスキンのノートブックを買ったのも書く習慣が鈍くなった影響有るかも。なんかヨクワカランが。ノートブックはまとめ役かな。物理情報をまとめる。電子媒体に落とし込む手順がいらないので簡単なやつで柔軟なやつだ。

A7メモ用紙は自分にとって不要な物であった。それだけ。