全体的に千葉産です

記憶に頼らないけど記憶を大事にする

記憶はすごく頼りないもので、曖昧で忘れてしまえばそれでおしまいだけど、記憶に残っているものを不意に思い出すのをおもしろがってる。

例えば前回の記事、「バブルへGOを見た」のやつも記憶が発端で見てみたいとおもった。

タイムスリップもので記憶にあるものと言えば江戸時代だかに行って何か教科書に乗っているような人とあって未来の事を教えて「あなたは何年に死ぬのよ」って教えたらその人は頭がおかしくなって牢獄に収容されるってのを覚えてる。その当時には無かった紙飛行機を教えていった未来人の紙飛行機を折って、牢獄の中で眼球開いて紙飛行機折ってる姿。

どんな番組で、どんなシーンで、どんな時に、どんな人だったか。そんなものは全く覚えていないんだけど未来の出来事を知っちゃうと頭おかしくなるってのが印象的だった。 そんな印象的な事をふと思い出して、今現在の物事と組み合わせると何か新しい価値に変わって世界が変わる様はあると思っているので、記憶は凄いなぁと。

記憶を不意に思い出して、組み合わせて、おもしろがるってのはプログラミングで再現できないだろうか。 もし、出来たとしたら人とコンピューターの境目はどのぐらい無くなっているのか。

記憶思い出すってのはTumblrで昔のテキストや画像に巡り会う時に似てるかもね。