全体的に千葉産です

改善をしない考え

埼玉で一人暮らしをしながら働いていた頃から「改善」をしていくのが非常に楽しいという事に気づいていた。

明日はもっと良い日にするために、改善をする。 明日はもっと変化出来るようにするために、改善をする。

当たり前みたいになって、それをして行った方が楽しかったので、日常生活でも改善をして変化を起こして、より良い日になるようにしてきた。

だけど、改善をするという考えが無い人がいるという考えが無くなっていたので 現状に不満を持っているのに、何もしないという人が、「不満を持っているけども、どこかでトレードオフ出来ているのでこのままで良いと思っている」人だと思っていた。

でも改善をする考えが無い人は実際にいて、 改善をするという考えが無い人は、改善という行いを知らないので、周りに全てを任せる。

周りの変化に合わせるだけの人たち。

改善という考えを持たせるか、改善という考えを持たないでもより良い明日が得られるようにしていくのか。

どっちが良いのかな。