全体的に千葉産です

僕のインターネット

インターネットが年々小さくなっている。

自分のインターネットはガラケーの勝手サイトから始まってその時にハマってたARIAのサイトを作ったり苺ましまろだったり涼宮ハルヒのサイトなんかを作っていた。最初は勝手サイトを眺めて画像を集めるとか掲示板に書き込むぐらいだったんだけどすぐに飽きて、勝手サイトを運用する側に移った。

ガラケーの数字ボタン連打でhtmlを書いて公開してたのは結構気合い入ってないと出来ないなと今になって思う。でもhtmlぐらいなら問題ないか。

ガラケーの後はゴルゴ31か。朝目新聞、俺秩、カトゆー、2chまとめとかとか。更新無いかなとアクセスしていたのが懐かしい。

その後はyoutubeやニコ動にハマったりしてyoutubeはすぐに飽きたけどニコ動の歌ってみたや実況動画、MADとか色々見てたな。当時ハマってみてたルーツとか漫画家になったり結婚したりしててそいつわすげぇやって感じでとにかく結婚めでたい。レジとかLIQU@。とか灯油とかいたけどLIQU@。とか最近何やってるかヨクワカランな、灯油はCD出してるのにレジのCD化とかまだなのかね。松下CD化したしレジそろそろ良いのでは。

あとはプログラムやり始めたら万能感覚えるが頭良い人とか凄そうな人いっぱい見えてきて凄いなーと思うけどおじさんばっかりというか、なんか暗い感じするし皆さん真面目ですね…。 割と適当な人もいるし適当な度合いとかも見えてきて良い感じに適当出来て適当良い感じですね。

インターネット振り返ってみても結構最近な事のような気もするので、というか最近だったのであんまり振り返る意味感じてない。 インターネットが小さくなってるってのは比喩だし、小さいのは見る範囲がちっちゃいってのと皆と同じようなお決まりの物事を見てる感じがしてるだけなので、そろそろ刺激的なコミュニティがないかなとか探している感じ。求めている感じか。そうなると小さいってのは割とネガティブイメージだったな。

諸々飽きてきたので面白い事に取り組んだりしたい次第。