全体的に千葉産です

Webでマネタイズ

webでマネタイズを考える時に3つのモデルがあるらしい

  • 広告モデル
  • 直接課金モデル
  • 物販(EC)モデル

http://d.hatena.ne.jp/dreamfire/20120409/how_to_monetize_services

モデルに当てはめて、個人が十分に実現可能な方法としては

  • 広告モデル
    • Adsense
  • 直接課金モデル
    • iphone、Androidのアプリ課金、paypal APIの使用
  • 物販(EC)モデル
    • amazonマーケットプレイス (IRKitのような例)

ぐらいだろうか。

エンジニアみたいなインターネット系開発者が自分の持ってる技能(webアプリ作れる技能とか)を使ってちょっとお金を稼ぎたい時には上記の「広告モデル」を狙う人が大多数になると思われる。「直接課金モデル」に当てはまるアプリ開発とかも十分に実現可能な個人でのお金儲けに入るだろうけども、畑が違うのであまり言及出来ないので、広告モデルについて書いて行く。

広告モデルはサイト作ってpv稼いでAdsense貼ったりで、サイトに来た人がAdsense広告クリックしてくれたら収益、クリック先で購入してくれたら収益、とかそんな流れ。

pv数を稼ぐ事、金を落とすようなpvが絶対条件になる。

pvが稼げるサイトとは大衆受けするような、人気そうな、多くの人の目に触れるためにインターネットの大通りに露出するような努力が必要になったり、大衆受けする解りやすいものを作り続けてしまって本来のwebアプリの良さを無くしてしまう機能追加をしてしまったりとか悪いことをして行く必要がある。

pv稼げてる、人気があるのに悪い事をしているってのは妙な感じだけど、pvなんてアクセスすればpv 1 でカウントされて見た人の気持ちとかは全く関係が無い事が結構でかい。でも、pvがある程度来るようになって広告収入がpvに比例しないとなれば路線修正をしたりとかすれば良いんだろうけど、少数意見は淘汰されていく構造になってしまう。今度は金を落とすユーザ以外は切り捨てるという決断を取る事になる。

それは合理的だけど、会社で働いていてそういう決断が必要な時は往々にしてあるので仕方ない事だと割り切って考えられるんだけど、個人でやってるサイトとかではあんまりそういう考えはしたくない。

もう少し頭ひねった方が良いんじゃないかと考えているのが今回のメインテーマ。何があるんだろうね。

1つ、自分の中で考えているのがあって。 こういう考えの時には大抵過去に読んだ本がためになったりしていて、というか無意識的にではあるけどそういう本ばかり読むようになっていて、最近ようやく文字として搔き起こせるぐらいにはまとまった理解として定着してきているので今書けているんだが。というか何だっけ。本か。

『価格を無料(フリー)にしても儲けが出るしくみの作り方 (アスカビジネス)』(鈴木進介)の感想(9レビュー) – ブクログ 『知識ゼロ、元手6万円で月100万円![放置自転車ビジネス]開業マニュアル』(稲本勝美)の感想(8レビュー) – ブクログ 『金持ち父さん貧乏父さん』(ロバート・キヨサキ)の感想(1253レビュー) – ブクログ

上記の3つの本を読んで共通している事があって、タダからお金を作り出している事。 正確には2つで、金持ち父さんの本はタダから金を作り出すというか、金儲けの考え方的な部分が大きい。投資しようとかビジネス持とうとかそういうの。そういう考え方無いとタダからお金を作り出すの最強ってすんなり考えられるかなって思う。

捨ててしまうゴミみたいな所をお金に変えるアイデアが最強。昔々には捨てられていたブタの足、豚足に目を付けた人がコラーゲンブーム作り出してお金稼いだって話みたいな感じ。資本として見なされていなかった豚の足を資本として生まれ変わらせたってのは凄い事だ。

webにこの話を当てはめてみるとクックパッドの検索ログを販売したビジネスモデル、「たべみる」なんかが凄く良い例だ。

このモデルを、個人開発者が入手、販売出来るレベルまで持って行くことは出来ないのか。そして、マネタイズが出来ていないクールなサービスのマネタイズが出きるんじゃないかと、そういう考え。

例えばqiitaのユーザーのストックしている物をスクレイピングして興味があるジャンル別けをして求人を出している企業と結びつけるとか。なんか鬱陶しそうだけどね。

ログで、新しい価値を生み出して、お金を出さないネットユーザーのための良い世界を、もっと作っていけるんじゃないのかな。

後は以下の本とか、めっちゃ面白かったんでおすすめ。金を儲ける考えとか身につけられる。ビジネスモデルの本はもっと読み込みたい。

『ビジネスモデル・ジェネレーション ビジネスモデル設計書』(アレックス・オスターワルダー)の感想(140レビュー) – ブクログ 『ナリワイをつくる:人生を盗まれない働き方』(伊藤洋志)の感想(97レビュー) – ブクログ 『月3万円ビジネス』(藤村靖之)の感想(80レビュー) – ブクログ