全体的に千葉産です

マネーモンスター

マネーモンスターを観たんですが「理屈は悪くないが倫理的に悪いですね」との考えに行き着く。

主人公的なポジションにいるジョージクルーニーとジュリアロバーツへの感情移入とか何を意味して演じているのかとか、そういうのが全く読み取れないというか、お話を進めるためには必要なキャラなんだけど

このマネーモンスターという映画の中での主役は番組ジャックをしたカイルとCEOのキャンビーにしか見えなかった。

カイルはバカで正直な心優しくて、何かがおかしいとバカなのに感じることが出来て、だけどバカだから銃を使って脅すというバカな行動をしてしまったんだけれども、カイルが感じている事は倫理的に正しくて大多数の人が感じている正しい行いだ。

キャンビーの行いはお金を効率的に稼ぐという目的の中での最善策をしてお金を稼ぐ正しい行動をした。こいつにお金を渡せばより多くのお金を生み出すことが出来てより多くの人の雇用を生み出すし、より多くのお金の流通を生み出して経済が健康になる。これは考えられないほどの人の幸福を生み出すことが出来る行いで正しい行動だ。

だけど将来的に幸福になるかも知れない人のために人を騙して不安定な運用をして、不幸にする人を大量に生み出してしまった。考えれば解るような綱渡りをして大量の人を巻き込んでしまった。これは倫理的に悪い事だ。

法律に無いことはして良いのではなく、倫理的にしてはいけないことを法律にしたのだから、そのことをちゃんと理解しておかないと人が死ぬことになる。

お天道様が観ている。