全体的に千葉産です

7.10

今日の天気は凄くよくて、外は日差しのおかげで色鮮やかで清々しいというのに、日差しの暑さで憂鬱な精神状態ってすごい。

天気がよくて着た後の衣類が溜まってきたので洗濯をした。天気がよすぎる中で9時から17時まで干していた気がする、取り込んでみると洗濯物がキシキシする。日光に当たりすぎていた性なのかな、いつもはこうじゃないのに。

実家に帰って電波女の最終話をPSPに詰め込んですぐに帰宅。

動物園に行こうと思っていたけど結局いかなかったな。

うちわとか扇子って日本の物だって記憶してるんだけど他の国ではそういうの無いのかね

電車に乗ってると広告が鬱陶しい。目にうるさい。

どうにも体が動かないときはやりたい事を紙に書き出して可視化するのは良い事だ。

 

この、なんだ、モラトリアム?絶望?無力感?無気力?

体が動かないで、ただただ眠い時というのはなんなんだろうね。体がだるく全ての事が無意味に思えてくる時。頭がボーっとして何もしたくなくなる。

ブログを書いている今はその状態からは復活して、もしくは抜け出しているんだけど、過去にも同じ事があって、今回のような頭がボーッとするのは、毎回夏の時に起こっていたような気がする。

無意識の間に夏の日差しに頭がやられて、体力を消費して、体が疲れている状態。だけどなんか嫌いじゃない。やりたい事が出来ないのは嫌だけど、ただゴロゴロしているのが心地いい。

今年も夏が来たんですね。