全体的に千葉産です

モレスキンを買った

モレスキンとはノートブックである。持ち運びできるノートを買ったというところか。

最近まではこのブログを更新している頻度が高かったが、あまり更新しなくなってきた理由がこのモレスキンを買ったせいである。

思いついた事、感じた事、忘れないために書き溜めておく事、精神的な不安を原動力にあまり人目に触れないような、人目を感じられないところに書き連ねて精神の安定を保つ作業はノートブックに取って代わられた。

もともと紙に書くという習慣はあって、職場に行って朝最初に始める作業は今日の日付をノートに書く事だ。いつでも書ける状態にしておいてToDoやロジックや考えの整理をするために使っていた。

それを私生活でもやろうと買ったノートブックはあるが、そんなに使い込んではいなかった。 安いものだったし、あえて用途は決めないで買ったものだったのが良くなかったのか使わなかった。

だけどもモレスキンを買ってノートに書いて行くようにしてみた。 どこかに出かけて印象的だった事やお土産物屋に売っているポストカードや包装紙を止めておく独特なテープなど、あまりかさばらないものをノートに貼付けて、その日の出来事をまとめて行くようにしてみた。 これが非常に楽しく、自分なりに成功したノート活用術だ。書いてきたページを読み返すだけでも楽しいし、何かやる気が出てくる。

なんか女の子の趣味みたいだけど、これは彼女のために始めたものでもある。 彼女と行った場所を、一緒にまとめて置くように始めたものだ。

彼女は無趣味であまり活動的ではない。一緒にいる事が多いが、共通の趣味の用なものが無いと毎回何をしようかと考えてしまう。 一緒にできる趣味を探していて、一緒に行った場所の事を一緒にまとめるノートブックの趣味は結構楽しんでくれた。

どこかに出かけた時に、なにか残るようなもの、カードやシールを買ってまとめておくと喜んでくれる。 「スタンプラリーなんて子供がやるようなものでしょ」とか思っていたが今ではスタンプをノートに押し付けている姿が目に浮かぶ。

目的を作るのは良い事ですね。

手ぬぐいを集めるようにしてから、どこかに旅行に行った時に限定の手ぬぐいが1本か2本あるものなので集める趣味のようなものはあったけど。それをマクロに例えるならばミクロなものが自分にとってのノートブックだった。ノートなら薄いものなら貼れるし、その時の気持ちを書き込めるし、何でもありだ。いや、手ぬぐいよりもマクロになってるのかな。

その日の一日を好き勝手にまとめて見返すのは楽しい。それだけ。 それをブログで発散していたけど、ノートにまとめる事覚えちゃったら自由度で勝てはしないな。ネットが勝つとしたら自動化と検索か。 自動でまとめてくれるといいんだけどな。。

「1日をまとめる」ってのなにかやりたいな。